一人一人を大切に
遊びの中で豊かな体験を
自然がいっぱい
集団の中できまりある生活を
楽しい行事がいっぱい
ふれあい活動で心の交流を



子どもは遊ぶことが大好きです。思う存分遊ぶことで、考えたり、工夫したりする力が育ちます。
遊びの中で、いろいろなことに気付いたり、感動したりして、心を豊かにします。
友達と仲よく遊んだり、けんかをしたりしながら相手の気持ちを知り、思いやる心が育ちます。このことは、思春期を自分で乗り越えていく力となります。