Q&A集


「安心して遊べる公園がないんです」

  幼稚園では、17時まで預かり保育 を行っています。園庭や預かり保育の保育室、
    ホールなどで、いろいろな友達と存分に遊べると思います。
    また、通常保育(8:40~14:30 *水曜は除く)の降園後に、お家の方と一緒に
    園庭で遊ぶ時間として、30分程度の園庭開放を行っています。

  

     



「3歳児は抽選と聞いていますが、落ちたらどうなるの?」

  園児募集において、本園に応募し、抽選に漏れ、待機している3歳児のうち、希望
   される方を対象に、幼稚園体験の場として、週に2回、2時間程度(子どもたちの姿に
   合わせて、お弁当の日もあります)『いちごクラブ』を実施しています。
    保育計画を立て、幼稚園教諭免許をもつ専任の指導員が、発達や時節に即した
   活動や遊び、幼稚園の教育活動への参加(年中少クラスとの交流・運動会・子ども博覧
   会)などを行い、幼稚園に親しめるようにしています。
   詳しくは、幼稚園までお問い合わせください。



「教育内容は?」

  本園の教育目標として、
『明るく たくましく 思いやりのある子どもに育てる』
    掲げて、教育活動を行っています。

     
”めざす子ども像”は以下の通りです。
      1、いろいろなことに興味をもち、自らすすんで取り組む子ども
      2、遊びを工夫し、創り出す子ども
      3、何事も途中であきらめず、最後までがんばる子ども
      4、友達と遊ぶ中で、自分の思いをはっきり表現する子ども
      5、いろいろな取り組みの中で、友達と協力する子ども
      6、やさしく思いやりのある子ども
    
     また、自然が乏しいという地域柄から、幼稚園で自然にふれる体験を取り入れたり、
    子どもとお家の方が一緒に栽培活動を行ったりして、生命を大切にする気持ちを育て
    ています。

    
☆大阪市では、就学前カリキュラムを編成し、幼児期の教育の充実を
     はかっています。

     
      本園においては、カリキュラムの重視する
『知・徳・体』の側面から、指導計画を
     見直すと共に、幼稚園教育要領の示す内容を踏まえて、総合的にはぐくむよう努
     め、教育活動の充実を図っています。豊かな直接体験を通して、子ども自らが考え、
     気付くことを大切にして、
「心情・意欲・態度」など、小学校以降の生活や学習の
     基盤となる学びの芽を培っています。