ドングリの木をはじめたくさんの木が茂っている森や、ザリガニやメダカのいる池があります。春には桜の花の下でままごと遊びをしたり、池でザリガニ釣りをしたりして楽しく遊んでいます。秋にはドングリや美しく紅葉した木の葉を拾って、数をかぞえたり、ころがしたり、紙にはって飾ったりしています。

 花壇やプランターには四季折々の草花や野菜を栽培しています。子どもたちは種まきをしたり、水やりをしたりして生長を楽しみにし大切に育てています。ナスやミニトマトなどの夏野菜は親子で世話をし、収穫したものは各自家庭に持ち帰っています。他にも園内で栽培した野菜や果物も各自家庭に持ち帰り、収穫の喜びを分かち合い、食育活動を大切にしています。

 この様に自然と存分にかかわることを通して、感動する心や不思議心、優しさや命の大切さ、やってみようとする意欲や科学的な芽を育てています。