特色ある取組
四季折々、自然の変化を感じる環境

親子苗植えを行い、花や野菜を育てて名前を知ったり、水やりや雑草抜きをして世話をしたりしています。触れる・見る・嗅ぐ・食す・語りかけるなど様々な感覚を通して、からだ全体で季節感を満喫
隣接する公園も活用…どんぐり拾い・虫探しも楽しんでいます

いろいろな人とのあたたかい交流の輪

近隣の小学校に遠足(広い校庭・園にない自然環境にふれ、楽しさ倍増)
中学生とのふれあい交流 
地域の高齢の方の食事サービスに、お弁当をもって一緒に食事
小学生とプール遊び(小学校のプールで、たちまち仲良しきょうだい誕生)
地域のご高齢者の方々と公園清掃
保護者と一緒に歌あり、ゲームありの楽しいつどい
年間
小さな妹、弟大集合"ふれあい遊びデー"
(各イベントやプール開放計画中)
親しみある教職員と気軽に話せるアットホームなつながりを結びましょう。
異年齢ペア活動

 4歳児と5歳児が年間を通して、異年齢の同じ友達とペアになり、いろいろな活動を楽しみます。園外保育では一緒に手をつないで歩いたり、集会では一緒にダンスを楽しんだりと、いつも幼稚園に『きょうだい』がいます。
 入園当初、不安な気持ちでドキドキしている4歳児の子どもたちに、5歳児の子どもたちが優しくかかわることで、心がホッとし、安心できます。
 
元気いっぱい≪あいさつ隊≫

 
「おはようございます!」朝は、元気なあいさつからスタートします。
登園時に親子で通用門に立ち、元気な挨拶と握手でみんなを迎える『あいさつ隊』を実施しています。
 はじめは恥ずかしかった子どもたちも、だんだん元気よくあいさつができるようになり、笑顔になります。
 今年は、地域の子どもたちが遊びに来る「ふれあい遊びデー」の時に、年長児が『子どもあいさつ隊』となり、小さい子どもたちを迎えています。