幼稚園の生活や遊びを通して、一人一人を大切にした保育を行い、
様々な直接体験、感動体験を通して、豊かな心や自尊感情、主体性
を育てていきます。
 地域の方々、未就園児、小学校、中学校、異年齢クラスの交流活動を積極的に行い、
思いやりの気持ちややさしい心を育んでいます。





園内の遊びや子どもたちの姿






子ども達は、園庭の花の水やり、砂場で泥んこ遊びなど、
幼稚園の環境に主体的に関わりながら遊ぶことを楽しんでいます。






好きな遊びをいろいろな年齢の友達と一緒に楽しんでいます。
もちつきごっこをして、『おもちつき』への興味・関心や期待を高めています。





保護者の方の、『絵本読み聞かせ』があります。
季節やその時期の子どもたちの興味・関心に合わせた
内容の絵本を選び、読み聞かせてくださいます。



地域の方々とのふれあい活動




地域の方と近隣の公園の花壇に、花の苗を植えています。
身近な地域の方々と関わり、親しみをもったり、
公園や花を大切にするやさしい気持ちが育っています。
(年に2回・・・5歳児、4歳児が実施)





地域の方に盆踊りを教えていただきました!
夏休み中に地域で行われる盆踊り大会で、子どもたちは
思い思いに盆踊りを楽しみます。



近隣の小学校とのふれあい活動(幼小交流)

近隣の小学校との交流活動を積み重ねています。
小学校や小学生、小学校の先生に関心や親しみをもち始めました。




三軒家西小学校の作品展を見学に行きました。
お兄さん、お姉さんの作品を見て、「すごいなあ」「わたしこの絵が好き!」
「かっこいいなあ!!どうやってつくるのかな」と驚きの声が止まりませんでした♪







三軒家西小学校の1年生のみなさんが、幼稚園の作品展を見に来てくれました。
子どもたちは、園内を一緒に見て回りながら、つくったり、かいたりしたものの話を
一生懸命して、思いを伝える姿が見られました。やさしく聞いてくれて、うれしかったですね♪







三軒家西小学校の皆さんと一緒に避難訓練を行いました。
地震が起こった時に、津波が発生することを想定して、小学校の校庭から京セラドームまで
避難しました。お兄さん、お姉さんが一緒に避難してくれたので、安心して避難することができました。




トップページへ