特色ある取組


 本園は、少人数ですが、小学校との連携に積極的に取り組み、異年齢の子どもたちが、互いに親しみをもち、信頼感や思いやりを育ててきました。
 幼稚園から6年生までの子どもを縦割りで構成した12人程度のなかよし班を作り年間を通して、いろいろな活動をしました。秋の「幼小なかよし遠足」もその一つです。
小学生はとても優しく接してくれます。幼稚園の子どもたちはそんな優しいおにいちゃん、おねえちゃんが大好きです。小学校とは同じ敷地内にあるので、普段から毎日のように休み時間や預かり保育時などに一緒にかかわって遊ぶ姿も見られます。
 入学を目前にした5歳児は、3学期には1年生の授業を参観させてもらい、小学校生活に期待をもちます。そして、3月中旬の修了式には、保護者とともに、小学生のおにいちゃんやおねえちゃんにも祝ってもらい胸をはって幼稚園を巣立っていきました。

幼小合同運動会
小学生と一緒にすずわり
1年生の国語の授業を見せてもらいました
「早く小学校にいきたいな」
なかよし遠足
小学生と鶴見緑地公園に遠足に行きました
「小学生はみんな優しいよ」
6年生を送る会で
年長児も送ってもらいました
「あお組さん。卒園おめでとう!」