環境

預かり保育「にこにこくらぶ」の様子はこちら!!

園長先生は遊び名人! いつもみんなを驚かせてくれるよ。 今日は、どんな遊びかな!?
大阪商工会議所とマイドーム大阪の東側にあり、オフィス街の中ですが閑静な落ちついたたたずまいの中にあります。正門を入ると明治11年創立の初代園舎の門柱飾りが出迎えてくれます。
サンタさんから、お手紙が 届いたよ!!
ふわふわの綿が できてるよ〜!

    誕生会の様子
誕生会は、毎月行っています!

 ここを クリック!
毎日、楽しいことがいっぱい!〜「都会のオアシス」〜
保健指導の様子
常に自然な雰囲気の中で園児と児童がかかわり、年間を通していろいろな交流活動が盛んです。子どもたちは楽しい交流活動を通して児童の優しさにふれ、小学生への憧れをもつようになります。そして期待に胸をはずませ、小学校へ入学していきます。日頃から、教職員同士の連携に力を入れ、3歳児から6年生まで9年間の子どもの成長を支えています。児童や教職員・施設に親しむことで、幼稚園教育から小学校教育へ、スムーズな接続ができます。また、普段から、広い校庭を使用し、恵まれた環境を存分に活用することで、力いっぱい走ったり、存分に体を動かしたりする経験を多く取り入れ、元気で丈夫な体作りを行っています。
どこから来たのかなあ・・・ そうだ、近くにいるかも探そう!
    “キテ・ミテ中之島
          ワークショップ”

 「中之島・バラ・水辺」をテーマに、講師の方と一緒に楽しく遊びました。できあがった作品は、駅に飾りました。
  

(秋には、大きなおイモがたくさんほれました!)

(グリーンカーテン!ゴーヤいっぱい!影いぱい!)
ローラーころころ スタンプぺたぺた たのしいね!

中大江幼稚園では、遊びの中で子どもたちに「様々なことを感じる心」を育てています。日々の保育の中で、幼児期の子どもたちに育てたい「興味・関心・意欲」が高まっていくように、環境を整え、一人一人・そして集団に応じた援助を行っています。「感じる心をもって、遊び夢中になる子ども」は小学校以降の学びに向かう力や人とかかわる力・基本的な生活の自立に向かう力の基礎を身に付けていきます。

中大江小学校と併設しています

小学校

中大江
寒くても丁寧に手洗いをして バイキンをやっつけようね!
(うんとこしょ!どっこいしょ!)
(アサガオの種み〜つけた!)
春は、園庭のサクラの木々が見事に花を咲かせ、子どもたちをあたたかく迎えてくれます。年間を通して四季折々の草花や野菜を栽培し、季節を感じながら園生活を楽しむことができます。園庭の花壇やプランターには子どもたちが育てている季節の草花や野菜がいっぱい!小学校の畑も活用してサツマイモやダイコンも育てています。秋には、花壇・プランター・小学校の畑で育てたサツマイモを収穫!大きくて、丸々としたおイモが沢山収穫できます!晩秋には、冬野菜の種まきをしたり、春先の花の球根を植えたりと、子どもたちは年間を通してすすんで季節の自然にかかわっています。収穫した綿の実からは、フワフワの綿が顔を出しています。「先生、みんなでお水あげて育てたら、フワフワの実ができたね」・・・子どもたちは、そっと手に取り大切に扱いながら、リースや飾り作りに使います。今年は、作品展やお楽しみに飾ると、保育室がぐんとかわいい雰囲気になりました。毎日、間近で自然に触れ、自然を感じる「直接体験」を通して、子どもたちは「豊かな心」を育んでいます!
戻る

中大江

幼稚園

手動開閉式のフェンスで小学校の校庭とつながっています。

自然がいっぱい!〜「都会のオアシス」〜

年間交流計画の一貫として、幼小合同で避難訓練も実施しています(地震・津波)