非常時にそなえて、預かり保育でも避難訓練を実施しています。今回は、地震の避難訓練でした。40人が参加していましたが、非常ベルの音や放送に慌てることなく、敏速に避難することができました。日々の保育の中での訓練の積み重ねがあり、対処の仕方がよく分かっていました。

預かり保育からの  お知らせ!

★府民共済の「にっこりキッズ」を開催しました!

クマさん、片足で歩いてみよう!」

「♪にっこりマンボダンス♪」

体を存分に動かして発散して遊びました。大好きな動物になって動くことも面白く、体全体を使って動物になりきって遊んでいました。

エプロンのお話  面白いなぁ!

★お話の会(絵本読み聞かせ)を実施しました!

★府民共済の「にっこりキッズ」第2弾!!開催しました!      

前回大好評の「にっこりキッズ」2回目は52人もの子どもたちが参加しました。今回は、紐ゴムを使っての遊びでした。跳んだり、くぐったり、またいだり・・・いろいろな方法で遊べることが分かりました。「今日も面白かった〜!」と子どもたちの声が聞けて、よかったです!。

語り部の巽 澄子先生が預かり保育の子どもたちに読み聞かせに来てくださいました。絵本はもちろん、大型絵本やエプロンシアターもあり、子どもたちは、巽さんのお話の世界にひき込まれていきました。

鉄棒を使ってまわったり、とまったりする動きを 見せてくれました。あまりの腕の強さにビックリ!!

★避難訓練(地震)を実施しました!

「キツネ君とクマ君、畑で何してるのかな?」

みんな、お話の世界に夢中です。

戻る

今日も楽しかった〜!!クラスごとに「ハイ、チーズ」

非常ベルの音! 放送の声も聞こえてきた!

訓練の後は、紙芝居でもう一度安全に避難する方法を再確認。

お知らせに   戻る