Q&A集  


                
                          
              幼稚園概要
   行事予定表   お知らせ     環 境   特色ある教育   学校評価

預かり保育はありますか?
在園児対象に行っています。
降園時から17時まで
長期休業中の預かり保育はありますか?
夏休み、冬休み、春休みは9時〜17時まで行っています。
費用はいくらかかりますか?
大阪市一時預かり事業により、1回利用400円です。(利用時間にかかわらず)

幼稚園の標準服や必要な用品について教えてください。 
通園帽子(黄色 夏は麦わら帽子)、通園かばん(黄色のリュック)、白エプロン、エンジ色半ズボンです。他に、クラスのカラー帽子やアトリエ着(スモック)、はさみ、座布団なども必要です。全て新しい物をそろえていただくとと約1万円ほどかかります。


文字は教えてもらえますか?
幼児期は、遊びの中で総合的に成長を促すことが大切です。
幼児は、自分で「やりたい」と思い自主的に活動してはじめて、その活動を通して様々なことを身につけていきます。大人がいくら文字や言葉を教えても、すぐに忘れてしまいます。
本園では、幼児の実態に合わせた、今、子どもにとって大切な体験を通して様々な学びの芽を培えるような教育・保育をしています。
遊びの中で、文字が必要になることがあります。子どもが、「手紙が書きたい」「自分の名前を書きたい」「お店屋さんの看板を書きたい」など、自分でやりたいと思ったとき、教師はしっかりとサポートしています。特に、5歳児は、言葉遊びや数遊びも取り入れ、小学校への学びにつながるよう、工夫しています。

旭区以外からでも通園できますか? 
大阪市在住の方であれば、通園していただけます。鶴見区や城東区からもたくさん通っていただいています。
ただし、保護者の方の送り迎えは必要になります。
毎日の通園は、語り合いながら親子の絆を深めるよい機会です。
また、毎日先生や保護者の方々と会えるので、情報交換ができ、親睦も深まります。
 
給食はありますか?
本園では、すべてお弁当昼食となっています。
幼児期は個人差が大きく、アレルギーがあったり食べる量がかなり異なったりします。お子様にあったお家の方の愛情たっぷりのお弁当は、何よりのごちそうです。
子育ての相談をしたいのですが…。 
子育てでお悩みがあれば、相談に応じます。まずはご連絡ください。
個人情報は固くお守りします。
 



                    
                 

トップへ