特色ある取り組み NEW!

施設と環境


意欲的に活動する
   子どもを育てています!


  一人一人の子どもの興味・関心に沿って季節や発達に適した環境を整え 個々に応じた指導や援助を 行っています。子どもたちが遊びの楽しさを存分に味わい、意欲をもって主体的に活動するように援助しています。砂遊びやどろんこ遊び 草花や小虫とのふれ合い 素材との出会い…などいろいろな活動の中で「あれ何かな?」「面白そう」「やってみよう!」と知的好奇心が高まる遊び中心の毎日です。

   

 
 

「緑いっぱい! 花いっぱい!」
    感動体験を大切にしています!!


園庭で花や野菜を育てています。土作りから苗植え 収穫まで子どもたちが「大好きな遊びのひとつ」として楽しんでいます。
園の近くには 住吉公園や住吉大社などがあります。
地域に出かける機会を通して 地域の伝統や文化 自然にふれながら存分に遊べるようにしています。
子どもたちは 自然とふれあう中で 感動する心や優しさや思いやりの心を育んでいきます。

     
  



幅広い年齢の人々とのふれあいを通して
   思いやりの心、自己肯定感を育みます!!


 地域の方との交流

  絵本の会での絵本の読み聞かせや七夕の笹飾りつくり、お年寄りとの食事会への参加などを地域の方とのかかわりをしています。
  また、地域の集いに参加して、園児の歌や演技に大きな拍手や声援をいただいています。
 愛情いっぱいの言葉かけや温かいまなざしを受け、どの子も可愛がってもらう喜びを存分に味わえる機会を大切にしています。
 保護者の交流

 
 降園後の園庭開放、絵本貸し出しなど無理なく親子のふれあいができる場です。
 また年間を通して「ふれあいオリエンテーリング」や「ふれあい野菜苗植え」「子ども夏まつり」「ふれあいTシャツ染め」「子ども展覧会での親子製作」など、親子でふれあいながら楽しめる活動を行っています。このような活動を通して子育ての悩みや楽しさをを共有して親も子も育ち合うかかわりが広がっています。

保育参加
(お父さん、お母さん先生)


 
 今年度よりお父さん、お母さんが保育に参加する機会をつくりました。5月と11月に開催します。保育参観時より、保護者がいろいろな子どもたちとのかかわり、新しい発見や驚きを身近に感じていただける機会となることでしょう。