大阪市就学前教育カリキュラム パイロット園 
「がんばる先生支援」グループ研究A 研究活動
平成30年度「大阪市就学前教育カリキュラムパイロット園」及び「がんばる先生支援」の選定を受け、就学前に必要な幼児教育の研究や発信に取り組んでいます。

平成30年度研究テーマ

「心を揺さぶられる経験を通して、思いや考えを自分なりの言葉で表現し、伝え合う楽しさを味わうための指導のあり方を考える 〜就学前教育カリキュラム改訂版(案)を活用して〜]



           <がんばる先生申請書>         


           <がんばる先生報告書>         


.◎研究保育及び研究成果報告
平成30年度12月14日(金)、研究保育及び研究成果報告を行いました。
幼稚園(市立・私立)、公立保育所・私立保育園、小学校,特別支援校など、たくさんの先生が、参加してくださいました。

   さかなつりごっこ
「めっちゃ大物釣れたー!」
「僕が作ったたこや。大人気や」
「2個も3個も4個も釣れた!嬉しか った」

 

     ドングリゲーム
 「ころころころころ〜」
 「どうやってやるの?」
 「あんな、下がゴールやねん、    上から転がすねん」

 

 遊びの振り返り、話し合い
「あのね○○ちゃんと一緒にたこ焼   き屋さんできたのが楽しかった。」
「たこ焼きくるくるって回して焼い   たよ」
「僕もたこ焼き屋さんした。3つ注   文する人が多かったよ。」

  

   レストランごっこ
「いらっしゃいませ!」
「おいしいおいしいたこ焼きです  よー!」
「3つください」
「は−い、美味しくなる魔法の粉か けとくね。しゃっしゃっ」

 

     ペープサート遊び
 
「桃太郎はじまりますよー!」
 「○○くん、桃太郎と猿して。
  役がめっちゃ多いねん」
 「いいよ、この人形もったら
  いい?」
 「そうそう」



   研究成果報告

 
思いや考えを自分なりの言葉で表現し、伝え合う楽しさを味わうための指導には、幼児理解と信頼関係が重要であることと、就学前教育カリキュラム改訂版(案)の活用を通して、小学校以降の教育との円滑な接続において、「知・徳・体」バランスよく総合的に育んでいくことの重要性を再認識し、学びを深めることができました。

 

     研究討議

 
研究成果報告後は、グループ討議を行い、本日の報告や発表についての感想、それぞれの幼稚園、保育園所での就学前教育カリキュラムの活用方法について話し合いました。
 参加された先生方で活発な意見交流ができ、貴重な時間がもてました。
     
        指導助言

 
東大阪大学教授 吉岡先生に、指導助言をいただきました。「就学前の教育」をキーワードに「教育の連続性や可視化」、知識や技能を身につける前の基盤となる「学びに向かう力」についての重要性を教えていただきました。
 子どもたちが主体性をもって日々の生活や遊びを進められるように、本日得た学びを活かしていきたいと思います。

お問い合わせ

大阪市立 今里幼稚園

〒537-0012
大阪府大阪市東成区大今里1-37-7
TEL.06-6971-8317
FAX.06-6974-4910