お父さん・お母さん先生



お父さん・お母さん先生とは?

 保護者の方が趣味や特技を活かして、先生として子どもたちとかかわり、一緒に楽しむ取組です。堀江幼稚園では、”地域のなかで育つ子ども”として、平成21年度より取組を続けています。子どもたちが多様な体験をできるだけでなく、保護者の方にも幼稚園教育を理解してもらう、いろいろな子どもがいることを感じてもらう機会となっています。また、教職員にとっても教材研究や保育の幅広げることにつながるなど、様々なメリットがあります。

どのような取組をしているの?

 これまでの取組として英語遊び、羊毛遊び、縫い物、切り紙、粘土遊び、ビーズ遊び、絵本の読み聞かせ、ボール遊び、縄跳び、鉄棒、体操遊び、手話、書道遊び、生け花遊び など様々な活動を楽しんできました。今年度の1学期は、おばあちゃん先生として地域の女性会の方に盆踊りを教えていただきました。  


羊毛遊び 縫いもの 切り紙
羊毛の柔らかい感触を楽しみ
ながら、コースターやリース
などを作りました。
針と糸の使い方を丁寧に教え
てもらいながらお手玉や財布
を作りました。
はさみで切りながら切り紙でのお話を見せてもらったり、切り紙に挑戦しました。