平成28年度


平成28年度「がんばる先生支援」公開研究保育を行いました。
  日時:平成29年1月20日(金)13:30〜16:00
  場所:大阪市立堀江幼稚園


 3・4歳児は、乗り物ごっこや探検ごっこ、ダンス広場など、様々な遊びの場で体を動かして遊びました。その中で、「跳ぶ・歩く・走る・登る・投げる・蹴る」など幼児期に経験しておきたい基本的な動きができるように環境を組み立てました。
 5歳児は、堀江小学校6年生の児童や小学校教諭とともに活動する中で、小学校への接続を見通し、体の様々な部位を動かす経験を広げられるように保育を進めました。


研究討議会の実施

 保育後、討議会を行いました。幼稚園・小学校それぞれの立場から、幼稚園での指導のあり方や、小学校への円滑な接続について意見が出ました。最後に堀江小学校教頭 永原哲也先生より、指導助言として、生涯を通じて体を動かすことが好きになる子どもを育てることの大切さや、幼小の接続・連携を進めていくうえで、子ども同士の交流はもちろんのこと教師同士の交流や歩み寄りが重要であることなどをお話いただきました。




今年度も平成28年度大阪市教育委員会「がんばる先生支援・グループ研究コース」の研究を受け、この1年間取り組んでまいります。
 テーマを『幼稚園における「運動」の指導と小学校の「体育科」の指導との円滑な接続』に設定しました。