平成26年度


 本園は、今年度も平成26年度大阪市教育委員会「がんばる先生支援」グループ研究「基
礎研究コース」の研究を受け、この1年間取り組んでまいります。
 テーマ設定にあたって、本園の教育目標「ともだちとなかよく遊べる子ども〜のびのびと
幼稚園生活を〜」に沿って、平成26年度の運営の計画を立てました。

がんばる先生支援申請書
 
 本年度は、「音楽」を中心とした表現活動の充実、小学校の音楽、体育及び身体表現への
円滑な接続について取り組んできました。以下、内容をご報告いたします。

がんばる先生支援報告書

音楽に親しんで遊べる環境づくり
保育室にステージを作って、発表ごっこをしました。 新たな楽器に興味をもって遊べるように環境を整えました。 自分たちで音探しをして、いろんな発見をします。


いろいろな人とかかわりながら、音楽を楽しむ工夫
年長児は、歌の先生に歌唱指導をしていただきました。 病院を訪問し、歌を披露し、喜んでいただきました。 地域のおじいさん・おばあさん
に歌を聴いてもらいました。

未就園児に楽器遊びを発表したことで充実感を味わいました。 小学校6年生の合奏を目の前で興味をもって聴きました。 誕生会では、教員が歌や楽器遊びを披露しました。


保育参観の様子
ほしぐみ
音楽に合わせて、なかよし遊び。
ばらぐみ
いろいろな動物に変身!自分なりの表現を楽しみます。
さくらぐみ
大好きな絵本の登場物になりきって遊んでいます。

やまぐみ
「ドレミの歌」に合わせて、鍵盤ハーモニカをしました。
うみぐみ
どの楽器で、どんなリズムで鳴らそうかな…とグループで話し合い。
参観後は講演会を行い、多くの保護者に参加していただきました。


園内研究会の実施
ほしぐみ
楽器の正しい持ち方や鳴らし方を知り、そして音楽の楽しさを感じて遊びました。
ばらぐみ
友達と一緒に”チャチャチャ”のリズムを感じながら体を動かします。
うみぐみ
わらべうたに合わせて、たなわたしという遊びをしました♪