教育方針 明るくたくましい子どもに育てる

○考える子ども
○仲よく遊ぶ子ども
○最後までやり抜く子ども
○思いやりのある子ども


 

 

 

 

 

本園の教育

 日吉幼稚園では すこやかな体と豊かな心情、生きていくための基礎を育てます。

 知・徳・体をバランス良くはぐくみます。


 幼児期にふさわしい生活ができるよう活動や環境を工夫しています。

○一人一人の発達や興味、関心をとらえ、思いに寄り添った援助に努めています
○幼稚園での楽しい遊びが小学校以降の教育での学びの基盤となるよう『接続期の学び』を大切にしています
○季節に応じて楽しい体験ができるように環境を工夫しています(草花や野菜の栽培や収穫、砂や土・水などの遊び)
○造形的な遊びや音楽、絵本やお話などの言葉を通して、表現豊かな子どもをを育てます(絵画製作・歌や手遊び楽器遊び、絵本やお話など)
○存分に体を動かし、体を動かす心地よさを味わうようにしています(広い園庭の外遊び、体操、ダンス、遊具を使った遊び、一輪車、プール遊びなど)
○園外保育では、園内でできない多様な体験ができるよう計画しています(例 八幡屋公園、動物園、いもほり、アドプトリバーなど)

























人とのふれあいを大切にしています。

○一人一人の発達や興味、関心をとらえ、思いに寄り添った援助に努めています。
 3・4・5歳児の交流「にこにこタイム」のかかわりで、教え合ったり、協力し合ったりしながら、社会性を育てていきます。
○地域と交流し、連携して行きます。
 日吉小学校・堀江中学校・西高等学校との交流や、地域への散歩など、ふれあいの輪を育てています。
○未就園児活動「うさぎクラブ」「くまクラブ」、地域の子育てサークルとの連携などを通して、地域の子どもたちとのふれあいを広げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


すこやかな体づくりと生活習慣の自立に努めています。

○幼児の発達にふさわしい活動や指導を行って、たくましく、すこやかな体づくりをめざしています。
○手洗い、うがい、歯磨きなどの自立に向けて、毎日の生活の中で経験を積み重ねています。

 

 

 

 

 

 

 

安全教育・防災教育に努めています。

○年間計画に基づいて、安全教育・避難訓練を行っています。