ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
子どもたちの元気な声が、園庭や園舎に響いています
子ども一人一人を大切に、笑顔溢れる幼稚園にしたいと、教職員一同で取り組んでいます。


お知らせ
令和元度「ハッピーランド年間予定表」(PDF)については「子育て支援」に掲載しています。未就園児の皆さん、ぜひ遊びに来てください。12月11日(水)のハッピーランド(未就園児活動)は親子音楽鑑賞会です。いろいろな楽器の音色や音楽に親しみ、楽しく過ごしましょう。ぜひ、ご参加ください。
毎週月曜日10:00~11:00は未就園児さん対象に園庭を開放しています。
令和2年度入園の園児募集については、一斉募集は終了しましたが、4歳児5歳児には空きがありますので随時募集しています。詳しくは園までお尋ねください。

11月の子どもたち

のび×のびタイム毎月楽しみにしている時間。今回講師の先生には、年長はドッジボール、年中は縄跳び、年長は鬼ごっこにつながる遊びをしていただきました。ドッジボールでは、うまい逃げ方や投げ方のための体の動かし方を子どもとたちと考えながら指導くださり、先生たちも勉強になりました。 保育参加
5日から8日までは、お家の人に保育に参加していただく保育参加の日でした。各組、お家の人に手伝ってもらいながら製作活動をしたり一緒にボール遊び楽しんだりしました。

子どもたちは、いろいろなお家の人とふれあいながら活動を楽しんでいました。お家の方にも我が子だけでない、子どもたちとの関わりを楽しんだり、保育者のような関わりを体験していただいたりしました。
消防車見学
PTA地域委員会の皆さんが企画し、幼稚園の避難訓練と合わせて消防車見学や防火服試着体験をしました。子どもたちは本物の消防士さんや消防車にわくわくドキドキした表情でいろいろ質問していました。途中で、本当に出動することになり、素早く身支度をしてサイレンを鳴らして行く様子を真剣な表情で見ていました。貴重な体験でした。


10月の子どもたち 運動会当日

年少組
最初は、たくさんのお客さんに緊張した様子もありましたが、段々慣れ海の生き物になってのびのびと楽しみました。
幼稚園で初めての運動会、お家の人に見てもらった嬉しさや年中、年長児への憧れなど、いろいろな気持ちを味わいました。
年中組
忍者大会は大成功。
お家の人とは、一緒にマットを使った競争を楽しみました。お家の人が重いマットを何回も運んで子どもたちの前に道をつなげてくれました。子どもたちのはいはいのスピードが早く、お家の人がなかなか追いつけない様子も見られましたが頑張ってくださいました。
年中・年長組
これまで友達と一緒に頑張ってきたことを沢山の人に見ていただきました。
成功しますように、勝てますようにと願って取り組んだ活動のどれもが生き生きとしていて、応援する側も力が入り、感動をいっぱいもらいました。

運動会に向けての活動

年少組
海の生き物になって、泳いだりダンスをしたりいろいろな遊具を使って跳んだり、くぐったり、渡ったりしながら様々な体の動かし方を楽しんでいます。
途中、大きな魚がやって来た時は、みんなで岩の陰ににかくれんぼ。回りを見たり、話を聞いたりして、友達と身を寄せ合って素早く隠れます。
年中組
1学期から楽しんできた忍者ごっこ。、お気に入りの忍者の服で、忍者大会当日に向かって修行の真っ最中です。変身したり、隠れたり。山の頂上に向かおうとすると、いろいろなことが起こって、行く手を阻まれます。それを乗り越え、強くたくましくなるために日々頑張っています。
年中・年長組
姫島小学校6年生の演技(組体操)の練習を
見せてもらいました。静かで真剣なお兄さんお姉さんの雰囲気に子どもたちも真剣に見入っていました。演技一つ一つに拍手を送り、「きれいやな」「高いな」「すごいな」と思ったことを言葉にしていました。憧れと共に、自分たちも頑張ろうという気持ちを高める機会になりました。

8.9月の子どもたち

絵本の会
読み聞かせボランティアぽけっとさんに来ていただき、学年別に絵本を読み聞かせていただきました。子どもたちは、いろいろな絵本に興味津々で聞いていました。優しく温かく楽しい雰囲気の中、じっくりとお話にの世界を楽しんでいました。雨の降る中お越しいただき、事前にご準備いただきありがとうございました。
園外保育(海遊館)
大きな水槽の中にたくさん泳ぐ海の生き物に一つ一つに興奮しながら見入っていました。ジンベイザメが大きな口を開けて餌を食べたり、エイのお腹を目の前で見たり、ペンギンやイルカの泳ぐスピードに驚いたりして、動きの面白さや色の美しさなど気付いたことを先生や友達と伝え合い、楽しみました。
敬老の日の集い
幼稚園に祖父母の方を招待して、一緒に遊んだり、歌やダンスを見てもらったりしました。コマ回しや折り紙などをを見せてもらったり、教えてもらったりして、
子どもたちもまた、遊びに興味がわき挑戦する姿も見られました。一緒にジャンケン遊びをしたり、肩たたきをしたりしてふれあって楽しい時間になりました。

7月の子どもたち

幼小プール交流
姫島小学校のプールで、5年生と一緒に遊びました。プールは、大きくて、深くて、少しびっくりした様子でしたが、自分なりに楽しんでいました。5年生に手を引いてもらったり、泳ぎを見せてもらったりして、親しみや憧れの気持ちをもつ機会になりました。
PTA夏祭り
お家の人が準備してくださったいろいろなゲームコーナーで遊びました。ヨーヨー釣りや魚釣り、うちわづくりや折り紙の星空の共同製作など、楽しい遊びをたくさん考えてくださり、優しく関わってくださり、子どもたちは大満足!
お世話になったお家の人に感謝します。
七夕飾りづくり
♪ささのはさーらさら♪と口ずさみながら、子どもたちは七夕の笹飾りづくりを楽しみました。担任は各年齢の実態に合わせた製作活動を考え、子どもたちが満足しながら、少し難しいことにも挑戦できるようにしています。後日、お家の人と一緒に願いごとの短冊も笹に飾りました。


6月の子どもたち

お花の勉強会
西淀川区役所の方と地域のボランティアさんと一緒にお花を植えました。事前に準備もしてくださり、苗の持ち方や植え方、水やりの仕方を教えてもらいました。とても優しく接してもらって、お花のかわいさ美しさも感じて、子どもたちの表情は穏やかで、園内も華やかになりました。これからも園児や保護者の気持ちを和ませてくれることでしょう。
プール開き
いよいよプール遊びが始まりました。先生たちの劇で、プール遊びでの約束を守って遊ぶことの大切さを知りました。
まずは、年長組がプールに入る準備やプールの入り方をお手本で見せてくれました。初めて幼稚園のプールに入る子どもたちも、プールでダンスをしたり、いろいろな生き物に変身したりして、水と仲良しになれそうです。
誕生会
6月生まれの友達の誕生会をしました。毎月いろいろな内容を工夫していますが、今月は、園長、養護教諭と一緒に絵本「やさいのおなか」を見ながら、実際に園で育てている野菜を切ったら中はどうなっているのかもみんなで見ました。職員6人で、「かえるの合唱」の輪唱も披露しました。子どもたちは、歌声に興味津々で聞いていました。


弁当参観
お家の人が、弁当を食べている様子を見に来てくれました。いつもより緊張している子どももいましたが、食事のマナーを守って楽しく食べている様子や年少・中組は食後の養護教諭による歯みがき指導の様子も見てもらいました。お家の方も弁当の量やおかずの種類、詰め方等を見て参考にされていました。
一日動物村
幼稚園に動物がやってきました。ヒヨコやウサギ、モルモットなどの親しみのある小さな動物、ニワトリや七面鳥、エミューなどあまり見ない鳥たち、サルやキツネ、ヘビなど珍しい動物や、ヤギやウシ、ロバなど大きな動物も来ました。ポニーにも乗りました。いろいろな動物を見たり触れたりして親しみをもつ機会になりました。
泥んこ遊び
夏を迎え、子どもたちは園庭で、砂や土、水の感触を味わって遊んでいます。友達と一緒に山をつくったり、掘った穴に水を貯めて入ってみたり、砂や土と水が混ざって泥になる感触を楽しみながら、それを使って固くて壊れない団子をつくったりしながら、自分たちで考えたことを実現する楽しさを感じています。

ジャガイモ収穫
今年の2月、年中児の時に植えた種イモ。年長児になってからも水やりなど世話を続け、大きく育ち、とうとう収穫の時を迎えました。みんなで大きさ分けをして数えたら、大が80個、中が196個、少が109個取れました。全園児で持ち帰りました。翌日のお弁当に入っている子どももいました。
サツマイモの苗植え
ジャガイモの収穫を終えた花壇に、次はサツマイモの苗(ツル)を植えました。種でも球根でもない
ツルを植えることに不思議さを感じている子どももいました。土の中に寝かせるように植えることを知りました。これから根が出て、葉が増えて、イモが大きく育っていく様子を間近で見て、収穫を楽しみにしたいと思います。
歯みがき指導
歯科衛生士さんに来ていただき、甘いものを食べた後、口の中はどうなっているのかをエプロンシアターや絵を使ってお話してもらいました。虫歯にならないためには歯みがきをすることの大切さを再確認し、みんなで歯みがきの方法をおさらいしました。保護者の方にもご講話いただきました。


5月の子どもたち

よどの里訪問
年長児が近隣の「よどの里」を訪問しました。
子どもの達の姿に高齢者の方も思わず笑顔になり「可愛いね」「今日は何を見せてくれるの?」と声をかけてくださいました。
季節の歌を一緒に歌った後は、「おちゃらか」をしてふれあいを楽しみました。
豆の収穫
今年も園庭にスナップエンドウやキヌサヤがたくさんなりました。「みんなで分けて持って帰ろう」ということになり、一人5個ずつ数えて収穫することにしました。「1・2・3だから、あと2つだ」「先生、こっちのお豆大きいよ」と、収穫する中で様々なことに気付いていました。
園外散歩
近隣の西淀公園に全園児で園外散歩に行きました。年長児が、小さい組さんの手を引いて連れて行ってくれました。公園では大きな滑り台を滑ったり、友達と一緒にクローバーを摘んだり、虫探しをしたりして、心地よく楽しい時間を過ごしました。

フッターイメージ

トップページ