特色ある取組

    親子で夏野菜を育てました  
             
 一緒に苗を植えようね  大きくなってきたね!

 今年度はミニトマト・ピーマン・オクラ・ナスの中から一つ選んで親子栽培しました。
 自分で育てた野菜は宝物です。苦手な野菜もおいしく食べられます。     

花が咲き、小さな赤ちゃんの実がなってきて、毎朝、歓声が聞こえます。
育てて行く中で、自然の不思議さや驚きを味わいました。
毎朝水やりをしたり、肥料をあげたり、かわいいい野菜のために親子で
頑張っています。

   異年齢のふれあいを深め、思いやりの心を
育んでいます
 
             
 ここで靴を履き替えようね  エプロンのボタン、手伝うね
   
 小さい組さんの前のテラスも
掃除してあげたら喜ぶね


エプロンのボタンかけをはじめは5歳児に手伝ってもらっていた3歳児。
7月には、自分たちでもできるように
なったよ
 入園当初は5歳児が3歳児のお手伝いをします。5歳児は、3歳児の思いをくみながらどうしたらよいかを考え、優しい気持ちが育ちます。3歳児は、してもらった嬉しさを感じ「ありがとう」の感謝の気持ちが自然に育ちます。
 5歳児は、当番活動にもとりくみ、ウサギの世話やそうじなどをします。幼稚園みんなの役に立つ喜びを感じることで、自尊感情にもつながっていきます。
 
 
            
 「わらべうた」で遊ぶ中で、異年齢やおうちの方とのふれあいを深め、豊かな情緒を育んでいます
             
 あんたがたどこさ♪
「さ」で隣の人のひざをポンとたたこう
 わらべうたを歌いながら
触れ合うといい気持ち。楽しいね
 わらべうたのゆったりとしたメロディーや音階、歌詞は、耳にも心にも心地よく響きます。大好きなおうちの人とわらべうたを歌いながら触れ合うと、心が和んで笑顔がいっぱいに広がります。平成28年度は、毎月のわらべうたを決めて、友達や保護者の方々と触れ合って遊ぶ機会を大切にしています。
   
 食べることに関心をもち、楽しく食べる子どもに
育てます
             
 手洗いの順番みながら、
ピカピカにしようね
 動物の歯をみがこう!
歯みがきって楽しいね!
 
 歯みがきしたら、いい気持ちだね
歯をきれいに磨こうね

 オクラって星の形をしているね
園庭で取れた夏野菜を切って断面をみたり、触ってにおいをかいだりしたよ
 食後には各クラス毎回、歯みがき指導をおこなっています。
手洗い、うがい、歯みがき、食育などの生活習慣が身につくように、子どもの心に響く視覚教材を用い、主体的に楽しく実践できるよう、指導を重ねています。
 
日々の保育の保健指導の実践を、
平成28年11月、「第80回全国学校歯科保健研究大会」で
東京都千代田区にある「文京シビックホール」にて
養護教諭が発表します。
 
  
   
 地域の方とのふれあいも大切にし、子ども達の育成に携わっていただいています
          
5月に絵本の会の方に来ていただき、大型絵本、紙芝居などで
たくさんのお話をしていただきました。子ども達も釘づけです。
   近隣の小学校や保育所、中学校と交流しています
     <保育所との交流>
 
 「せっせせーの よいよいよい♪」

盆踊りやかけっこ、ドッジボールなど、幼稚園や保育所で
遊びの交流を行っています。



<小学校との交流>

「音楽の勉強、やってみたいな」
「鍵盤ハーモニカ、いい音するね」



「小学校のプール、広いね!気持ちいい!」

 東小橋小学校プール遊び・わくわく交流会参加・合同地震避難訓練・
大成小学校参観・授業参加、
中道小学校作品展めぐり・授業参観・参加
など、小学校との交流を通して
小学校生活へのイメージ
小学校生活へのあこがれ
小学校生活への安心感
  
をはぐくむことを、ねらいとしています。




<中学校との交流>

「いろんな楽器、いろんな音!すごい!」

玉津中学校吹奏楽部の素晴らしい演奏を
聴かせていただく貴重な経験が、
「あんなかっこいい楽器をならしてすごいな」
「音楽って楽しいね。楽器をならしてみたいな」という、
憧れや意欲、豊かな心情の育ちにつながりました。


「おにいちゃん、おねえちゃん、速いね!」

玉津中学校の体育大会を見学させていただき、
「わあ、走るの速くてかっこいいな!」と憧れを抱いて応援しました。

「あんなふうに、走ってみたい!」

体育大会見学後、すぐに中学校前の公園のグランドで
リレーをしました。中学生への憧れの気持ちが
「走りたい!」「走るの楽しい!」という意欲につながって
友達と応援し合いながら、走ることを楽しみました。



トップページへ