特色ある取組

存分に遊び、自然とのふれあいを大切に

家庭では味わえない砂やどろんこ遊び、水遊びなど、心も体も開放され、友だちや教師と一緒に試したり工夫して楽しんでいます。季節に応じた遊びも取り入れています。
                               

         

からだつくりを考えた運動遊びにも積極的に取り組んでいます。


          
 

  • 毎月の園外保育
    自然の中で存分に遊び、草花や虫などと出会い、いろな発見や驚きの経験をします。感動体験が興味や関心をふくらませ、意欲を育てます。
  • 園内での栽培
    草花や野菜の栽培などを通して芽生えるやさしい気持ちや不思議心を大切にしています。

          




いろいろな人々とのふれあいを大切に
未就園児とのふれあい
こあらサークル
 月1・2回程度、幼稚園の行事や遊びに小さい友だちとそのおうちの方を招いて、幼稚園の子どもたちと一緒に遊ぶ機会をもっています。

ひよこらんど
 週3〜4日 3歳児を対象に幼稚園で実施しています。在園児と一緒に遊んだり、行事にも参加してふれあいを楽しんでいます。

地域の人々とのふれあい
「東中本音頭」や「昔の遊び」を教えていただいたり、一緒に遊んだりして高齢の方々と過ごすひとときをもっています。子どもたちのお年寄りを敬う気持ちやいたわりの心を育てています。
また、毎月、地域の憩いの家に訪問して、地域の方とのふれあいを楽しんでいます。
  

小学生とのふれあい
本園は大阪市立東中本小学校と併設です。
小学校の校庭と園庭がつながっているため、広い校庭を借りて思いきり体を
動かして遊んだり、休み時間には小学生との自然なふれあいができたりします。
秋の合同運動会では、大きいお兄さんやお姉さんを応援したり、一緒に競技をしながら、憧れの気持ちをふくらませていきます。
幼稚園が小学校の敷地内にあるので、進学への不安も少ないです。
      

保育所との交流
一年間を通じて、近隣の保育所と交流しています。一緒にプールに入ったり「運動会ごっこ」をしたり、2月のドッジボール大会(年長児)の頃にはすっかり仲良しです。同じ小学校に入学することを心待ちにしています。