銅座幼稚園の沿革

年号西暦出来事
昭和2年1927
  • 東区龍造寺町他六か町共有の財産区会において南大江小学校通学区域内に幼稚園を設立するについて議決。(10月)
幼稚園創立

 大阪市東区龍造寺町外6か町共有の財産区会は南大江小学校通学区域に幼稚園の設置なき為、幼児教育上遺憾の点少ながらざるに鑑み、満場一致を以って幼稚園設置の条件を以って大阪市へ寄付を為すことを議決し敷金として内久宝寺町2丁目宅地180余坪を買収し、外に建築費として現金を寄付せり。

 以来本工事の一切は凡て市の経理に移り、その名称を大阪市立銅座幼稚園と称し、同3年6月工を起こし同11月竣工を告げ設備の完成を見るに至れり。

昭和3年1928
創立当時の園舎(18年度アルバムより)
  • 東区久宝寺町二丁目に園舎新築起工(6月)
  • 南大江尋常高等小学校長久米忠七氏が銅座幼稚園長を兼任(10月)
  • 園舎建築工事完了(11月26日)
  • 開園(男児58名、女児38名、計96名入園)(12月7日)
  • 園舎新築落成式と開園式挙行(12月22日)
昭和5年1930
昭和6年3月ひなまつり
 
昭和6年3月修了女児の遊戯
  • 園庭の砂利敷き工事(1月)、藤棚取り付け工事完了(3月)
昭和9年1934
  • 室戸台風のため休業(9月)
昭和17年1942
  • 1月13日付校番「東区一番」となる。(1月)
昭和20年1945
  • 保育修了証書授与式挙行の予定のところ三月十四日の空襲により、市内中心部は戦災のため焼け野となり、市当局の命で休業する(3月)
  • 再開園する(10月)
昭和21年1946
  • 独立園となり岡田ミサエ園長が専任園長として就任(3月)
  • 玉造幼稚園が分園として開園(4月)
昭和23年1948
  • 二○周年記念祝賀会を挙行(3月9日)
  • 玉造幼稚園が独立(4月1日)
  • PTA結成、第一回総会開催(6月5日)
  • 中大江幼稚園が分園として開園(11月1日)
昭和24年1949,
  • 中大江幼稚園が独立、真田山幼稚園が分園として開園(4月1日)
昭和25年1950
  • 真田山幼稚園が独立(4月1日)
昭和27年1952
  • 園児数増に伴い4組編成となる(4月1日)
昭和28年1953
  • 入園希望者激増のため園舎拡張
  • 龍造寺町10番地水道局東出張所敷地(218坪)水道局舎(35坪)を改築(12月9日)
昭和29年1954
昭和29年建設に園舎(39年度アルバムより)
  • 創立二五周年記念式、新園舎落成式、祝賀会挙行(3月4日)
昭和35年1960
  • 園児市民体育祭に参加出場(11月)
昭和37年1962
園舎前での記念撮影(昭和37年)
  • 東区久宝寺町二丁目二六番地営林局建物跡の敷地(585坪)の使用許可を受け一部を整地し園児の遊び場として使用する(2月)
昭和38年1963
新しくできた仮園舎(昭和38年)
 
うんどう会(昭和38年)
  • 園児数激増に伴い六組編成となる(4月)
  • 営林局建物跡に借り園舎設置、保育室三室の工事完了、ここに三組移転する(10月)
  • 内久宝寺町二丁目園舎撤去のため、龍造寺町の園舎に移転する(10月)
昭和40年1965
コンクリート新園舎の落成式(昭和40年9月)
  • プレハブ園舎で遊戯室なきため、聾学校講堂において入園式を挙行する(4月)
  • 新園舎落成、移転する(8月)
  • 新園舎落成式挙行(9月)
昭和41年1966
  • 市教委研究指定園中間発表会開催 主題「幼児の体育的遊びの指導について」(3月)
  • プール完成、竣工式挙行(7月)
昭和43年1968
  • 創立40周年記念作品展開催(12月)
昭和45年1970
マルタ国のお客様こんにちは(昭和45年)
  • 万国博屋外劇場に出演(年長児)(5月)
  • 国賓マルタ国総督夫人(モーリヌ・ドーマン夫人と令嬢)が幼稚園参観のため来園。記念樹(銀杏三本)寄贈を受ける(6月)
昭和46年1971
  • 銅座公園完成、公園開きに参加(6月)
昭和52年1977
  • 機械警備実施(4月)
昭和53年1978
  • 創立五○周年記念式典、祝賀会挙行(11月)
昭和55年1980
  • 五学級編制(4月)
昭和56年1981
  • 近畿音楽教育研究大会研究演奏参加(10月)
昭和59年1984
  • 絵本室開設(6月)
昭和61年1986
  • 東区母と子の交通安全クラブ参加及び府警本部長より感謝状を受ける(9月)
昭和62年1987
  • 日曜保育参観を西の丸庭園で行う(11月)
昭和63年1988
  • 大阪市立幼稚園教育研究発表会公開保育実施(2月)
  • 東区学校保健協議会研究発表(11月)
平成元年1989
創立60周年記念式典(平成元年)
  • 創立六○周年記念式典、祝賀会挙行(11月)
  • 大阪市教育委員会の研究指定を受ける「幼児一人ひとりが自己活動を充実するためには、どのように指導すればよいか」の主題で研究を行う
平成2年1990
大阪市立教育委員会研究指定園研究保育
  • 新教育要領による教育が開始
  • 東区と南区が合併して中央区となり町名も変更
  • 大阪市教育委員会研究指定園研究保育・研究発表を行う
平成3年1991
  • 「ふれあい教育」が始まる(4月)
  • 一年生?六年生までの修了児同窓会を行う(7月)
平成4年1992
  • 学校週五日制で第二土曜日が休業日となる(9月)
平成5年1993
  • 幼い人とのふれあい”ぴよぴよ学級”を行う
  • 近畿音楽教育研究大会研究保育を行う。研究主題「表現する喜びを味わい、豊かな感性を育てるために」
平成6年1994
  • 三歳児保育開始。桃組13名でスタートする(4月)
  • ふれあい教育を実施〔自然・幼い人〕(6月)
平成6年1995
  • 自然とのふれあいを中心に「ふれあい教育」を実施(5月)
  • 第四ブロック研究部研究保育を実施(5月)
  • 幼い人とのふれあい“みんなで遊ぼう会”を始める(6月)
平成8年1996
  • すべり台付き総合遊具設置(3月)
  • 三歳児抽選で入園を決定する(11月)
平成9年1997
  • 学校保健大会でよい歯と健康増進表彰を受ける(2月)
  • 国体の「なにわっ子なみはやアート展」出展四ブロック・保健研究部の研究保育を行う(6月)
  • 「保健指導、安全指導を総合保育の中で適切に行うには、どのようにすればいよいか」の研究を行う。夏期休業中も、飼育動植物とのふれあい活動をする(7、8月)
  • 丸太ままごと小屋完成(10月)
  • 三歳児保育室にガスクリーンヒーティング設置(12月)
平成10年1998
創立70周年記念運動会
  • 創立七○周年記念壁画づくりをする(9月)
  • 創立七○周年記念運動会を行う(9月)
平成14年2002
  • 預かり保育「なかよしクラブ銅座」を開始
平成19年2007
  • ソウル市より教育行政視察団来園(7月)
  • 長期休業中預かり保育開始
  • 地域子育て支援事業開始(南大江子育て応援団、中央子育て支援センター)
平成20年2008
歴史博物館にてメルボルン市長を迎えての植樹(平成20年)
  • メルボルン市との植樹記念セレモニーに参加(年長児)(6月)
  • 八十周年記念行事開催(子どもの日の集い、同窓会、夕涼み会、運動会、収穫祭、作品展)
  • 八十周年記念式典、祝賀会挙行
平成24年2012
  • 第63回 造形表現・図画工作・美術教育 全国大会 作品展公開(11月)
平成26年2014
  • 4歳児 2学級となり 全4学級編成(4月)
  • 子育て支援活動 未就園3歳児ひよこクラブ開始(5月)
平成27年2015
  • 5歳児 2学級となり 全5学級編成(4月)
平成28年2016
  • 預かり保育が大阪市の一時預かり事業に移行(1月)
平成29年2017
  • 遊戯室に空調機設置(2月)
  • 近畿音楽教育 研究大会 研究演奏参加(11月)