四季折々へジャンプ(↓)します。



 


  • IMG_0080
  • IMG_0084
  • IMG_0086
  • IMG_0087
  • IMG_0089
  • IMG_0100
  • IMG_0101
  • IMG_0112
  • IMG_0113
  • IMG_0114
  • IMG_0115
  • IMG_0117
  • IMG_0119
  • IMG_0121


パネル写真(↑)はマウスオーバーでストップし、マウスアウトで再開します。


  <郵便マークがあるで!> 4歳児さくら組 (出典:幼稚園だより3月号)  味原会館に行く道を歩いている時のことです。

 ある物に気づいた子どもがいました。「あっ先生、郵便マークがあるで!」郵便マークの看板があったのです。その声を聞いた他の子どもたちも…「どこどこ?」「どこにあるん?」「ほら、(上の方を指さし)あそこ」「ホンマやぁ〜」「あっ!ポストもあるで!」「ホンマやぁ〜ポストもある!」

 ある子どもがふと…「ここは誰の家なんやろな…?」と言いました。誰だろう?と口々に話す子どもたち。 「ゆうびんうさぎの家ちゃう?」「えぇぇ〜!」「そうなんかなぁ?」「違うやろ〜」「ピンポーン、ゆうびんでぇ〜す」と、劇のせりふや今見ているポストや家について楽しそうに話していました。

 幼稚園生活で経験したことを自分たちの生活の中に取り入れ、友達との会話を楽しんでいた子どもたちでした。

~生活発表会で演じた時の子どもたち~






★保育室前の掲示パネル(↓)です(全学年)★

  • 1100
  • 1110
  • 1120
  • 1200
  • 1210
  • 1220
  • 1300
  • 1310
  • 1320
  • 1400
  • 1410
  • 1415
  • 1420
  • 1430

パネル写真はマウスオーバーでストップし、マウスアウトで再開します。






★あいさつ当番 始まる!★



  <保育室から> 5歳児すみれ組 (出典:幼稚園だより5月号)
  • 朝の保育室では、笑顔で「おはようございます」と挨拶の声が気持ちよく響きます。心が温かくなり嬉しい気持ちになります。
  • はにかみながら挨拶する子ども。教師からの挨拶で返してくれる子ども。いろいろな子どもの姿が見られます。気持ちよく朝の挨拶をすることで、心と心がふれあい、生活にも弾みがつきます。
  • これからも、一人一人をしっかりと見守り、挨拶の大切さを知らせていきたいと思います。 (5 月より今年度も挨拶当番を始めます)







 


★どろんこ遊び★



  <保育室から> 3歳児たんぽぽ組 (出典:幼稚園だより6月号)
  • 園庭で、さくら組すみれ組がどろんこになって遊んでいるのをじっと眺めていたたんぽぽ組。「やってみたいな」と心が動かされ、今ではどろどろ、ぺたぺたと楽しんでいます。
  • お家の方、毎日お洗濯ありがとうございます。






★笹飾り作り★








★ザリガニの飼育★



  <保育室から> 5歳児すみれ組 (出典:幼稚園だより7月号)
  • 裏庭の池にザリガニを放し、毎日お世話をしています。
  • 「ザリガニさん、何が好きなのかな?」 とザリガニが食べるものを図鑑を調べました。「するめ、ゆでたホウレンソウ、ウインナー、にぼし、ちくわ、ミミズ、海藻」 など、いろいろなものが載っていました。
  • おうちの方のご協力もあり、「今日はするめ」 「今日はにぼし持ってきたよ」 と、いろいろな食材をザリガニにあげてみています。







 




bottan












  • 園庭や真田山公園の木ぎれやドングリ、千日紅のお花などを使い、すてきなオブジェをつくりました。
  • ドングリに目をつけるとそれだけで今にも動きだしそうな「ドングリちゃん」になりました。
  • ドングリの公園でドングリのおうちで…イメージを広げて楽しくつくりました。ドングリちゃんのつぶやきが聞こえそう…






★どんぐりえん★



  <保育室から> 4歳児さくら組 (出典:幼稚園だより11月号)
  • ♪どんぐりころころ どんぶりこ~と、楽しそうに歌を歌っている子どもたち。折り紙でどんぐりをつくりました。ペンでどんぐりの顔や帽子に模様をかいていると…「虹色みたいな色の帽子にしてみた」「帽子に星もかいてんで!」「面白い顔にした!」など友達と楽しそうに話をしていました。
  • また別の日に折り紙を4分の1の大きさに切って、少し小さいどんぐりが作れるように折り紙を置いていると…「わぁ~、小さい紙や!」「先生、どんぐり作っていい?」と、自分からつくり始めました。「小さいどんぐりできた!」「ねぇ、このあとどうやって折るの?」「ここは、こうやって折るねんで」と、友達同士つくり方を伝え合いながら楽しんでつくっていました。
  • 友達同士かかわり合い、伝え合いながらつくることで、新しい考えが生まれたり、相手に分かるような伝え方を工夫したりする姿が見られます。だんだん年長さんみたいになってきた!?さくら組さんの今日この頃です。








 


★たたし?★



  <みんなカキ好きやねんなあ> 5歳児すみれ組 (出典:幼稚園だより12月号)

 秋も深まり、「裏庭、どうなっているんかなあ」とふと気になったある日。みんなで裏庭を見に行きました。「うわ!ミカン、大きくなってる!」「カキ、おいしそう!」とたくさんの発見をしました。

  「そろそろ食べられそうかなあ」「いや。まだ固いで!」などとカキの木を見ていたら、鳥に食べられている実を発見!!「はやく!はやく穫らな!」「食べられちゃう!」「今日は無理やわ」「明日!それまでに鳥に食べられちゃう!」 子どもたちは、ぶつぶつ言いながら考えています。

「どうしよう・・・」「あの、人間みたいなやつ・・・」「あ!たたし!」「え?」「たたし?」「たかし?」
思わず笑いそうになったのは教師だけで、子どもたちは真剣です。

「かかし!」「あれつくろう!」「鳥がこわがるんやで!」「箱もいっぱいあるし!」「そやけど、みんなカキ好きやねんなあ」「そうやなあ」などと話しながら、大急ぎでかかしをつくって、すみれ組の子どもたちがみんなのカキを守ってくれました。





★普段の遊びの様子★



bottan







★葉っぱの観察★



  <保育室から> 5歳児すみれ組 (出典:幼稚園だより12月号)
  • すっかりお気に入りの場所になった裏庭。
    テントを貼って、ベンチを置いて、ゆったりと過ごせるその場所は、絵をかいたり、図鑑をつくったりして子どもたちが季節を感じ取って遊ぶ場所になりました。
  • 子どもが作った図鑑を見せてもらいました。
    「秋の葉っぱは割れる」「秋の葉っぱはいろいろ」「秋の葉っぱは枯れ葉とも言える」…子どもは詩人ですね。
  • 感じたことが自分の言葉で表現され、素敵な図鑑ができました。






 
★ミカンの収穫★

  • mikan-P1-600px
  • mikan-P2-600px
  • mikan-P3-600px
★各頁を拡大 →


  • 全部で3頁です…次頁は 、前頁は をクリック(タップ)してください。
    画面に表示されない場合は緑色ボタン(,,)でご覧ください。
  • 幼児教育の観点から、「学びの芽生え」は、遊びの中で育みます。
    考える。人とかかわる。自分の思いを表現する。互いを認め合う。心も体も動かす。試行錯誤する。自ら気付き、発見する。命の大切さに気付く。ルールの大切さに気付き守る。…等
    心も体も弾ませて存分に遊ぶ中で、ゆっくりと「学びの芽生え」を育みます






 
★新聞紙を使って、おいもづくり★



  <保育室から> 3歳児たんぽぽ組 (出典:幼稚園だより12月号)
  • おいも掘り遠足が終わり、おいもが大好きになったたんぽぽ組さん。
  • 「おいも掘りに行ってくるね!」「おいもいかがですか?」と普段の遊びでも、おいものイメージを広げて遊ぶ姿が見られるようになりました。
  • そこで、みんなで新聞紙を使って、おいもづくりをしました。
  • そこから「おいもやさん」のはじまりはじまり。「おいも掘りしませんか?」「掘ったおいもは、ここで焼きますよ」「焼きいも、おいしいですよー!」と、大きい組さんの真似をして、小さい小さい「おいもやさん」ができました。
  • お客さんのお相手はまだまだ難しいですが、3歳児なりに「おいもやさん」のイメージを共有して遊んでいます。






★もちつき大会にて★




もちつき大会の最中に、カメラに向かって園児達が得意のポーズ、決めポーズを披露してくれました。ご覧ください!(マウスオーバーでストップします)






 
★地域の方々に合奏を聴いていただきました★



  <保育室から> 5歳児すみれ組 (出典:幼稚園だより1月号)
  • 12月に、子育てサークル「さくらんぼ」の友達や味原会館の地域の方々に合奏を聴いていただきました。
    保育室に自由に演奏できるように楽器やカセットデッキをおいておくと、子どもたちで演奏を楽しむ姿が見られました。
  • 「きれいな音でしょう」「いろんな楽器してみよう」「みんなで合奏したら気持ちいい」と言いながら、すすんで取り組んでいる子どもたちの姿に成長を感じます。
  • 3学期も楽しい思い出を子どもたちと共につくっていきたいと思います。