「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」教育推進校|大阪市立大阪ビジネスフロンティア高等学校

東京2020 オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業教育推進校

オリパラ教育推進校

オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業

HOME | オリンピック・パラリンピック教育 | 「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」教育推進校

本校は、平成29年度よりオリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業における「オリンピックパラリンピック教育プログラム実施校」に選出されています。
2020年に開催されるオリンピック・パラリンピックの東京2020大会に向け、さまざまな形で参画しています。
オリパラ教育を通してスポーツの価値への理解を深めるとともに、規範意識の涵養、共生社会への理解、そして、国際的な視野を持ちグローバルに活躍できる人材の育成を目標としています。

本年度の取り組み

「DLIAPRURE(ディアプルール)」

今年度もプロジェクトチーム結成!!

Diaprureとはフランス語で様々な彩りを意味しています。
様々な個性を持った人たちが、様々な形で輝くことを願いこのチーム名を決めました。
昨年度も文化祭での展示、車椅子バスケット国際交流事業への参加などを行いましたが、今年度も昨年以上の活動を計画しています。
3年生2名、2年生9名、1年生9名の20名で活動しています。 

体育祭 パラリンピック種目を取り入れました

パラリンピック種目 ボッチャを実施しました

今年度体育祭でパラリンピック種目であるボッチャを取り入れました。
各団4人づつ選手を選び、特別ルールにて得点を競いました。

毎月更新 オリパラ新聞!!

注目する選手や競技の新聞を毎月更新しています

 本校生徒のみに限らず来校された方にオリンピック・パラリンピックを広める活動を行っています。

 
 

文化祭で”オリンピック・パラリンピック展示”を実施しました

「ブラインドサッカー」「ボッチャ」「車椅子」体験を実施しまた

今年度の文化祭では、「ブラインドサッカー」「ボッチャ」「車椅子」の体験コーナーを作成し、多くの人にパラリンピック種目を体験してもらいました。
「ブラインドサッカー」では、目隠しをしてもらい、ドリブル体験を行いタイムを競ってもらいました。
「ボッチャ」では、来た人にボッチャを体験してもらい、チーム戦で得点を競ってもらいました。
「車椅子」では、パラリンピックで使用される車椅子を使い、車椅子体験を行ってもらいました。見た目以上に難しく皆さん苦労してました。


 

オリンピック種目「マラソン」のボランティアスタッフ

大阪マラソンにて語学ボランティアの活動に参加しました

令和元年12月1日(日)に行われました大阪マラソンに本校の生徒が語学ボランティアとして参加しました。
初めは緊張した表情でしたが、一度英語でランナーの対応するとその後は積極的に行動してくれました。
うまく英語を話せなかった悔しさや、誰かのためになった有用感など様々なことを感じた1日になったのではないかなと思います。