「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」教育推進校|大阪市立大阪ビジネスフロンティア高等学校

東京2020 オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業教育推進校

オリパラ教育推進校

オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業

本校は、平成29年度よりオリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業における「オリンピックパラリンピック教育プログラム実施校」に選出されています。
2020年に開催されるオリンピック・パラリンピックの東京2020大会に向け、さまざまな形で参画しています。
オリパラ教育を通してスポーツの価値への理解を深めるとともに、規範意識の涵養、共生社会への理解、そして、国際的な視野を持ちグローバルに活躍できる人材の育成を目標としています。

 

img_1700.jpg img_1701.jpg img_0615.jpg img_0248.jpg img20190226110240819558.jpg image1(1).jpg img_0054.jpg primeday.jpg

本校の取り組み

「diaprure(ディアプルール)」

平成30年度プロジェクトチーム結成

フランス語で様々な彩りという意味です。1年生から3年生で活動するので、様々な考え方やこの活動に想う気持ちなどがこめられています。みんなの色々な発想でこの活動を盛り上げていけたらいいなという思いから、選定しました。

食べ残しNOゲーム

食品ロスについて考えました

 平成31年1月29日(火),NPO法人 Deep Peopleより講師の方にお越しいただき、「食べ残しNOゲーム」を実施しました。自分たちが飲食店を経営し、いかにお客様の食べ残しのないように料理を提供できるかを競い合うゲームでした。生徒たしは楽しみながらも食品ロスについて学びを深めることができました。

文化祭で「パラリンピック展示」を行いました

車椅子体験コーナーも実施

 平成30年9月28日(金)、文化祭にて、パラリンピック展示、車椅子体験コーナーを実施しました。展示内容や体験コーナーを通じて、障がい者への理解や関心が深まるきっかけになればと想い、クラスの活動や勉強の合間を縫って準備を行っていきました。準備は大変でしたが、実施した私たちもより身近に感じることができた文化祭になりました。

パラスポーツ体験

Prime Dayで中学生とともに「ゴールボール」と「シッティングバレー」を体験

 平成30年7月18日(水),プライムデーに夕陽丘中学生と共同で、バラスポーツ体験を実施し、ゴールボールとシッティングバレー体験を行いました。はじめは基礎練習からスタートし、その独特の動きに苦戦しながらも、笑いが絶えず、非常に盛り上がりをみせていました。体験した生徒からは「本当に楽しかった!」「短い時間でもったいなかった!」などの感想をいただき、大盛況でした。

江口舞さん講演会

本校卒業生

 平成29年11月29日(水),本校の卒業生であり、パラリンピック出場を目指し活躍される江口舞さんに講演に来ていただきました。
 高校2年生のときに電車との接触事故にあい、左足大腿骨から下を失ったことでそれ以前とその後では、状況が大きく変わってしまったこと、またこの経験を経て得たかけがえのない仲間たちや目標、命の尊さに気付いたこと、同じような境遇の人たちも含め自分の頑張りが誰かの支えになることなどについてお話いただきました。
 特に印象的だったのは入院生活の中で、地元や学校の友人が毎日お見舞いに来てくれて励ましてくれたことで、辛いリハビリも乗り越えられたことや、現在の仕事の中で接している子どもたちに、義足のことをはじめのうちは変わった様にみられることもあったけれど、子どもたちのひとつひとつの疑問に答えていくうちに理解が深まり、今では身体に障がいがある人への差別的な考えがほとんどなくなっているという変化についてのお話でした。
 江口さん、貴重なお話ありがとうございました。目標である2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて頑張ってください、OBF一同応援しています!!

ホストタウン交流事業

オーストラリアの車いすバスケットボールチームとの交流会

 平成30年2月13日(火),長居障がい者スポーツセンターにて行われたホストタウン交流事業に本校生徒(男女バスケットボール部・少林寺拳法部員、海外交流事業参加生徒、生徒会役員、グローバル委員)が参加しました。
 オーストラリアの車いすバスケットボールチームとの交流会において司会・ウェルカムスピーチ、本校における国際理解教育の紹介、車いすバスケットボールの体験等を行いました。

オリジナルロゴマークの制作

オリジナルジャケット

 「東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会」を盛り上げるためのグッズやホームページに使用するためのOBFロゴデザインを募集し、120を超える応募の中から、ロゴマークを決定しました。
 そして、このデザインがプリントされたブルゾンが先日完成しました。様々なシーンで着用し、2020年東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げて行きます!