就学支援金について(4月申請・新入生対象)

平成30年3月更新

高等学校では授業料(月額9,900円)の負担が必要です。

ただし、以下の認定要件を満たし、認定されれば授業料の負担がなくなります。

親権者全員の市民税所得割額を合算して 304,200円未満であること。

  扶養人数などにより変動しますが、年収1000万円未満の世帯の多くが認定されています。


本人・保護者への授業料債権を国からの就学支援金債権と相殺し、保護者の負担をなくす制度のため、家庭へ給付されるものではありません。

あくまで、授業料に対する補助制度ですので、支援金の認否に関わらず、 学校徴収金(ゆうちょ銀行引落の副教材や校外学習、修学旅行、各種団体の費用)は全員納めていただくことになります。


申請には申請書(黄色)と該当する添付書類が必要です。

詳細につきましては、以下のリンクをご確認ください。


認定の結果は7月上旬を予定しています。

今回の申請は4~6月分ですので、認定された方は再度7月にも申請が必要です。


7月からは要件がかわり、市民税所得割額304,200円から府民税所得割額と市民税所得割額の合計が507,000円になります。

確認項目が異なるだけで、認定の対象者数はさほど変わりません。

詳細は6月にお知らせいたします。


奨学のための給付金(生活保護世帯もしくは住民税所得割額非課税世帯が対象の返済不要の給付金)は 就学支援金(7月申請)と併せて受け付けますので、詳細は6月までお待ちください。


文部科学省 就学支援金解説ページ

大阪市立西高等学校
大阪市立西高等学校
Osaka City NISHI Senior Highschool
Osaka City NISHI Senior Highschool
〒550-0014
大阪市西区北堀江4-7-1
TEL 06-6531-0505