9月8日(木),9日(金) 情報科学科で課題研究の中間発表会が行われました。

情報科学科3年生の授業に「課題研究」という科目があります。これは、自分で設定したテーマを1年かけて探求するものです。

1年間の成果は3学期の成果発表会で報告しますが、中間発表会で途中経過を報告し、お互いの研究内容やプレゼンテーションテクニックを参考にすることで最終の成果発表会をより充実したものにできるよう、今後の方針を計画します。

コンピュータやスマートフォンで動くゲームプログラミング、プロも顔負けの特殊効果やCG合成で作られたムービー、フルCGで作製されている3Dアニメ、一から自分で設計した3Dデータで作る3Dプリンタによる立体造形など、テーマは生徒それぞれですが、詳細は最終の成果発表会までお待ちください。

ここでは、中間発表会の様子をご紹介します。

どんな発表が見られるのか、興味津々です。

発表者は教室の前方の席で、普段、教員が使っている設備を使用します。

発表内容は、各テーブルの中央のモニタに映し出されます。

コンピュータでのプレゼンとマイク、書画カメラでの提示など様々な手法を用います。

発表内容の一例、ゲームプログラムだけでなく、専用のコントローラーも手作りしています。

先頭へ戻る


大阪市立西高等学校
大阪市立西高等学校
Osaka City NISHI Senior Highschool
Osaka City NISHI Senior Highschool
〒550-0014
大阪市西区北堀江4-7-1
TEL 06-6531-0505