SSH(スーパーサイエンスハイスクール)ニュース

     
・平成28年7月10日(日) 京都・大阪数学コンテストへの参加
・平成28年7月7日(木) 海外研修事前学習 大阪工業大学 環境工学講座
・平成28年6月17日(金)・7月10日(日) 物理チャレンジへの参加
・平成28年2月11日(祝) SSH課題研究発表会 (NHK大阪ホールにて)
・平成27年12月16日(水)
      〜12月24日(木)
SSHスペイン研修旅行 (別ページへ)
・平成27年11月22日(日) 工学フォーラム2015
・平成27年11月16日(月) 室蘭工業大学への校外研修
・平成27年11月15日(日) 北見工業大学への校外研修
・平成27年10月30日(金) SSH特別講義「室蘭工業大学 宇宙航空」
・平成27年10月30日(金) SSH特別講義「エアバス社の取組と魅力」
・平成27年10月24日(土) 大阪サイエンスデイ
・平成27年8月5日(水)
      〜8月6日(木)
SSH生徒研究発表会 (全国SSH指定校が参加) (別ページへ)
・平成27年7月10日(金) スペイン語研修スタート!
・平成27年4月24日(金) (台湾より)新竹高級工業職業学校 国際交流
・平成27年2月7日(月) SSH課題研究発表会
・平成27年1月29日(木) 広島工業大学 研究室紹介および見学
・平成27年1月27日(火) 山口大学 模擬講義の受講
・平成26年12月18日(木)
      〜12月26日(金)
SSHスペイン/フランス研修旅行 (別ページへ)
・平成26年11月17日(月) 静岡大学工学部 浜松キャンパス 研究内容の学習
・平成26年11月17日(月) 豊橋科学技術大学 研究内容の学習
・平成26年11月17日(月) 北見工業大学 メタンハイドレート研究

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

平成28年度 京都・大阪数学コンテストへの参加

平成28年7月10日(日)

理数工学科1、2年生26名が京都・大阪数学コンテストにチャレンジしました。
今年は昨年以上の参加となりました。 数学に対する興味・関心を喚起し、課題を正しく理解する読解力、課題を解決する過程における論理的思考力など、数学的な見方や考え方を培い、数学的資 質の向上を図ることを目的としているコンテストです。 難しい問題が多く出題されましたが、意欲的に挑みました。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

第12回全国物理コンテスト 物理チャレンジ2016への参加

平成28年6月17日(金)7月10日(日)

理数工学科2、3年生14名が物理チャレンジに挑戦しました。
第一チャレンジ実験課題は、「単3乾電池1本から取り出せるエネルギー総量を求めよう」。 オリジナル実験の試行錯誤を繰り返しました。 また、7月10日は90分の理論問題コンテストに挑みました。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

海外研修事前学習 大阪工業大学 環境工学講座

平成28年7月7日(木)

平成28年度実施のSSHマレーシア国海外研修の事前学習として、
大阪工業大学環境工学科 松本政秀 教授によるバイオ燃料に関する講義を受講しました。 「オイル産生藻類培養のためのコンピュータ・シュミレーション」というテーマで、非食物バイオ燃料源としての微細藻類に着目した研究の意義をを踏まえ、微細藻類クロレラ培養のコンピュータシュミレーションを実際に数式を確認しながら理解を深めることができ、充実した事前学習となりました。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

SSH課題研究発表会(NHK大阪ホールにて)

平成28年2月11日(祝)

スーパーサイエンスハイスクールにおける1年間の集大成として「SSH課題研究発表会」を開催しました。
SSH3年目の今年度は、NHK大阪ホールという立派なホールでの開催となり、生徒たちの代表である発表者も、緊張とともに充実した発表ができたと思います。
本校工業6科の課題研究発表、SSHスペイン研修旅行の実施報告発表(スペイン語での発表も含む)、および招待校として高槻高等学校、大阪府立住吉高等学校による発表が行われました。
どの発表者も堂々とした発表を行い、JST(科学技術振興機構)代表の方、および大学教授の方々からは、全般的に良い講評をいただくことができ、来年度4年目に向けて有意義な1日となりました。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

工学フォーラム2015(会場:東京海洋大学)

平成27年11月22日(日)

9月に応募して審査を通過した研究グループが参加しました。
http://www.yomiuri.co.jp/adv/kougaku2015/
レベルの高い発表が多数あり、とても刺激になりました。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

室蘭工業大学への校外研修

平成27年11月16日(月)

 

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

北見工業大学への校外研修 

平成27年11月15日(日)〜17日(火)

施設見学の後、南 尚嗣 教授(マテリアル工学科)より、メタンハイドレートの講義を受けました。日本近海やロシア・バイカル湖なでのメタンハイドレートの採集および成分分析と、世界の企業、大学と共同した学内にとどまらない幅広い研究に触れて大変刺激になり、大学での研究活動への意欲が高まりました。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

SSH特別講義「室蘭工業大学 宇宙航空」

平成27年10月30日(金)

室蘭工業大学 航空宇宙機システム研究センターの棚次亘弘 名誉教授を招いて宇宙航空の講義をしていただきました。38人の生徒が参加し熱心に話を聞いていました。
「描ける夢は実現する」物理の基礎から宇宙航空までの講義で、素晴らしい時間を過ごせました。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

SSH特別講義「エアバス社 環境への取組とA380機の魅力」

平成27年10月30日(金)

今年度海外研修の事前学習として、また航空機のしくみ、航空会社の取組について学習するために、希望者対象で、エアバス・ジャパン株式会社 コミュニケーション・ディレクターの野坂孝博 氏を講師にお迎えして
特別講義を行っていただきました。
フランスのトゥールーズに本社を置くエアバス社は、業界で初めて、全製造工場と製品寿命全体にわたる全エアバス航空機を対象とする、ISO14001の認証を受けた、環境効率の向上に力を入れている航空機メーカーです。今回はエアバス社の環境への取組と、世界初の総2階建てジェット旅客機A380の魅力についてご講演いただきました。講義後はたくさんの質問があがり、活発な質疑応答となりました。
本講義の様子はエアバス社のサイトでも紹介されました。
http://www.airbusjapan.com/single-jp/detail/-71f245647d/

 

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

大阪サイエンスデイ

平成27年10月24日(土)

スーパーサイエンスハイスクールの指定校を中心に、府内の国・公・私立高校の生徒が集い、理科・数学分野等の研究成果や海外研修の成果を発表する「第8回大阪府生徒研究発表会大阪サイエンスデイ」が開催されました。八尾プリズムホールでは、理数工学科のバイオエタノール研究班の口頭発表、および、大阪府立天王寺高校では、電気電子工学科のアスレチックマッチ・ライティングスコアボード班のポスター発表を行い、多くの方々との質疑応答がありました。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

スペイン語研修スタート!

平成27年7月10日(金)

12月に催行予定のSSH海外研修(スペイン・バルセロナ)に向けて、姉妹校、カタルーニャ工科大学での課題研究発表や共同実験のためにスペイン語の学習をスタートしました。海外研修本番まで、ネイティブの先生から25回にわたる講義を受けます。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

(台湾より)新竹高級工業職業学校 国際交流

平成27年4月24日(金)

本校にとって、今までにこのような機会がなかったこともあり、できるだけ盛大な交流会にするため生徒会が企画を考えた。工業6学科が実習作品や実習風景の写真を展示、美術部は絵画や陶芸作品を展示、鉄道研究部はジオラマを展示、生徒会は輪ゴムのブレスレット体験コーナーと、講堂は文化祭さながらの様子であった。職業学校の生徒にも内容を理解してもらうため、司会進行を英語で行ったり、展示内容やポスターセッションを英語で行った。本校生徒にとっても、グローバルな視野を持つ良い機会であった。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

SSH課題研究発表会

平成27年2月7日(月)

吹田市文化会館メイシアターで、平成26年度の総まとめでもあるSSH課題研究発表会が開催された。
2校の招待校より2テーマ、本校は機械科2テーマとその他の学科1テーマの7テーマ、平成26年12月に実施されたSSH海外研修旅行報告として1テーマの合計10テーマの発表を行った。本校生は、1・2年生は全員参加し、その他に、中学生や保護者、SSH実施校、大阪府の高校教員、浪速工業会など多数の出席者を迎え、盛大に行われた。テーマ内容は、次第の通りである。

<SSH課題研究発表会次第>
13:20 校長挨拶
13:30 @「エコデンカーの設計・製作」機械科
13:40 A「SSH海外研修旅行実施報告」理数工学科・建築科
13:50 B 招待校 三国丘高校 「段ボールで防音室を作る」
14:00 C「ものづくりへの挑戦」建築科 
14:10 D「PICを利用したポケコンと8255で代替えする実習装置の製作」機械電気科
14:20 E 招待校 千里高校 「蟻酸とフェーリング溶液との反応」
14:30〜14:40 休憩
14:40 F「アスレチックマッチ ライティングスコアボードの製作」電気電子工学科
14:50 G「橋梁模型の製作」都市工学科
15:00 H「ハチミツを利用したエタノールの製造」理数工学科
15:10 I「マイコンカーの設計・製作」機械科
15:30 質疑応答
16:00 閉会

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

広島工業大学 研究室紹介および見学

平成27年1月29日(木)

1月27日(火)の山口大学に引き続き、理数工学科2年生全員(79名)で広島工業大学を訪問した。ここでは、広島工業大学の概要、受験や求める人材についての説明を受けた。特に、校舎内のフリースペースでは、学生がどこからでもインターネットに接続できる環境が整備されてるなど、情報関連の施設・設備が充実していた。今回はじめて大阪から離れた地方の私立大学を見学して、施設・設備の充実ぶりに感動を覚えた。また、大阪の私立大学以外にも進路の選択肢が増えたのではと考えている。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

山口大学 模擬講義の受講

平成27年1月27日(火)

理数工学科2年生全員(79名)対象で山口大学工学部を訪問した。ここでは、大学の紹介のあと、「グローバル育成講座」「バイオエタノールについて」の2つの講義を受講し、大学の講義の雰囲気を体験した。「グローバル育成講座」では外国人講師2名による英語の模擬講義であり、英語で自己紹介をされた後、その内容について次々と質問され、生徒たちは悪戦苦闘している様子であった。また、次の模擬授業の「バイオエタノールについて」では、本校の研究テーマである「バイオエタノールの製造」と共通のテーマであったが、本校とは異なる視点から研究が進められていることがわかった。今回の研修内容は山口大学工学部のホームページにも紹介されている。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

静岡大学工学部 浜松キャンパス 研究内容の学習

平成26年11月17日(月)

生物学、有機合成、化学工学といった本校のカリキュラムに関わる研究室の説明を受け、見学を行った。研究内容は高度な内容であったが、生徒は興味・関心を示していた。この研修は、希望者を対象に行った研修であったので、研究内容以外にも学生やキャンパス内を熱心に観察している様子であった。国公立大学を受験する意欲や将来的に新たな土地、環境で過ごすことも視野にいれるきっかけとなる研修でもあった。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

豊橋科学技術大学 研究内容の学習

平成26年11月17日(月)

大学が取り組んでいる高感度磁気センサー、生命工学、機能分子に関する研究室を見学し、研究内容について学習した。また、NMR、各種クロマトグラフ装置、分子量測定装置、低温冷蔵庫などの実験装置の見学を行った。参加生徒は、この研修により自分自身の将来を具体的にイメージさせることができ、科学系大学に進学する意欲が高まったと研修報告書に記載した生徒も多数いた。

 


 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

北見工業大学 メタンハイドレート研究

平成26年11月17日(月)

北見工業大学は北海道北見市にある国立大学であり、原油に代わる次世代燃料と期待されているメタンハイドレートに関する研究を行っている。この訪問では、メタンハイドレートに関する講義をうけるととともに、燃焼実験を行った。本校の卒業生も多く進学している大学であり、熱心に先進技術の学習を行った。