平成28年度 SSH 生徒研究発表会

 

都島工業トップページへ 都島工業トップページへ SSHニュース目次へ

 

<日時> 平成28年8月10日(水)11日(木・祝)

<場所> 神戸国際展示場         

<主催> 文部科学省・国立研究開発法人 科学技術振興機構
<参加校> 全国のSSH指定校202校 および海外24校    

8/10(水)・・・・・(午前) 開会式,講演会,ポスター発表の審査
           (午後) ポスター発表の一般公開,全体発表校の選出
・8/11(木・祝)・・・・・(午前) 全体発表校による口頭発表
           (午後) ポスター発表の一般公開,表彰式,閉会式

 
8月10日・11日、神戸国際展示場で行われたスーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会に都島工業高校も参加しました。その様子を新聞部が取材しました。
「バイオエタノールのエネルギー評価」をテーマに、去年の「ハチミツからバイオエタノールを作る」から視点を変え、自分達で作ったエタノールのエネルギー効率の研究を、評価方法の研究も含めて研究発表しました。
ポスター発表のブースでは、興味を持たれた方が多かったようで、沢山の人を相手に丁寧に解り易く説明をしていました。
また、アピールタイムでのプレゼンでは、ほとんどの高校が日本語で説明をしているのに対して、英語での発表を行いました。
発表の制限時間は5分と短く、英語での発表でしたが、わかりやすい英語の言い回しとスライドの図や写真などを上手く使っており、とても理解しやすかったです。
ポスター発表の要旨