大阪市立工芸高等学校 QandA
 
Q&A

       
			
		

   工芸高校のことで、よく聞かれることを下記にまとめてみました。


  工芸高校とは、どのような学校なのでしょうか?

   工芸高校は、大正12年(1923年)に創立された美術・デザイン・造形教育を行う学校です。
    普通科にはない専門的なデザインの勉強をする公立の高等学校です。
    本館はモダニズム様式の時計塔のあるレンガ造りで、ドイツのデザイン学校「バウハウス」の前身、
    ワイマール工芸学校を模したもので、平成12年12月に大阪市有形文化財、平成20年には
    経済産業省近代化産業遺産に指定された貴重な校舎で学んでいます。
      

  入試では面接試験はありますか?

  面接試験はありません。



  大阪市以外に住んでいるのですが、入試を受験することはできますか?

   原則として本人及びその保護者の住所が大阪府内にある者とします。
     それ以外の場合からの受験は直接、大阪市教育委員会にお問い合わせのうえご確認ください。



  入試において「実技試験」は全学科実施されてるのですか?

   H28年度入試選抜より、全学科「学科試験」と「実技試験」を行います。



  入試の「学科試験」及び「実技試験」はどのようなものですか?

   過去8年間の実技試験問題を こちら より見ることができます。
     ぜひ参考にして練習してみてください。



  体験入学みたいなのはありますか?

   はい、あります。オープンキャンパス9月号「しっかり体験」が体験入学となります。
    今年度は、平成28年9月24日(土)に行います。締切は9月上旬ごろです。
    内容は、実際に自分の希望した学科の実習を体験することが出来る一日です。
    工芸高校の雰囲気を実際に体感することが出来ます。
    もし「しっかり体験」に参加出来なかった場合でも、学校見学会〔今年は7月16日(土)、
    11月19日(土)〕に来ていただければ充分、工芸高校の雰囲気がわかっていただけると思います。



  「オープンキャンパス」ってどのようなことが見れるのでしょうか?

   体験入学と違って1つの学科だけでというわけではなく、学校全体の好きな場所を
    歩き回りながら、各専門学科の日頃の授業風景をそのまま見学することが出来ます。
    学校見学用に行われている授業ではなく通常の授業が行われていて実習内容、授業の雰囲気、
    実習作品などを見ていただくことができます。今年度は、7月16日(土)、11月19日(土)を予定
    しております。



  「工芸高校展」って何ですか?

   工芸高校生の作品展です。1年間かけていろいろな作品を各科で制作し、発表するというものです。
    体験入学や学校見学会とまた違った雰囲気で見学して頂けると思います。
    今年度は平成29年1月28日(土)、29日(日)の2日間で行われます。



  イタリア研修旅行について教えてください。

   本校生徒の国際理解と専門教育活動を深化させ、姉妹校「ブレラ国立芸術高等学校」との交流を
    推進する研修です。2年生の参加希望者(例年70〜80名程度希望)から、作文、面接、筆記試験等より
    30数名を選考しています。事前講習会、課題レポート、事後指導もあります。
    研修後は作品制作への取り組み姿勢が大きく変わります。時期は毎年12月中旬です。



  卒業したら芸術系の進学、就職しか出来ないのでしょうか?

   そのようなことはありません。多くは芸術分野へ進学していますが、3年間の学習成果をもとに、
    近年は自分の得意分野の大学、専門学校に進学する人が大半になっています。
    就職のほうですが、今日の経済状態の影響により、残念なことですが専門を生かした就職は
    大変厳しくなってきているのが現状です。



  工芸展の作品を見て、自分があんなすごい作品が出来るのか心配で工芸に受験するのを迷っています。

   大丈夫です。入学してきたみんなが専門的な授業をうけるのは初めてのはずです。
    1年生から一歩づつ階段を上っていくように実力も自然とついていきます。
    作品に対して丁寧に取り組む姿勢があれば、入学後は何も心配する必要はないです。



  学校転入・編入についての詳細を教えてください。


   転入に関しましては、現在の在籍校名、学年、カリキュラム、現在までの単位習得状況などをお知らせ
    いただき、本校へ転入可能と判断された場合、転入学試験を行なうという流れになります。
    編入に関しましては、過去に在籍していた学校名、在籍していた年度および学年、そこでの単位習得状況
    などをお知らせいただき、編入が可能かどうかを判断させていただくことになります。



  工芸高校の資料がほしいのですがどうすればよいですか?

  簡単なパンフレットしかありませんが、205円切手同封の上

     〠545−0004  大阪市阿倍野区文の里1−7−2
                 大阪市立工芸高等学校 総務・広報部 までご請求ください。



    以上、これからも順次、掲載していきますので、参考にしてください。
                   またQandAへの質問、ご意見等ありましたらご連絡よろしくお願いいたします。


OSAKA CITY KOGEI HIGH SCHOOL